新着とく得ニュース

【宝塚記念1週前追い】ブローザホーン 坂路で負荷十分、吉岡師「状態はいい」



 上半期を締めくくるサマーグランプリ「第65回宝塚記念」(23日、京都)の1週前追い切りが15日、栗東で行われ、天皇賞・春2着ブローザホーン(牡5=吉岡)は坂路で4F53秒6〜1F12秒7。ロードアウォード(4歳オープン)と併せ、2馬身ほど先行する形から、いっぱいに負荷をかけて7馬身遅れた。

 吉岡師は「僚馬が凄く動くのでプレッシャーをかけてもらいました。元々、坂路で動く馬ではないですからね。状態はいいですよ」と納得の口?..